×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルイ ヴィトンの財布 Louis Vuitton直営店リペアサービス

Louis Vuitton直営店リペアサービスで ルイ ヴィトン モノグラム 財布 バッグ 新作 人気

スポンサード リンク

ルイ ヴィトンの財布 Louis Vuitton直営店リペアサービス

ルイ ヴィトンの長財布と言えば大人が持っているものという印象でしたが、今は、学生といっても中学生くらいからもっている学生もいますし、本当に老若男女問わず幅広い年齢層から好かれているルイヴィトンです。

ルイヴィトンの財布に、アコルディオン・チェーン付き長財布などがあって、これも普段使いできるように広々と使える工夫がされています。

モノグラムのカード用ポケット付きの長財布はとくに人気がありますね。

アコーディオンのように大きくパッと開くようになっていたり、ポケット部分の収納部が多く付いていたり、使い勝手が良い財布なのも、ルイ ヴィトンの財布の人気の秘密でもありそうです。

また、色柄の種類が多いことでも定評がありますね。

黒、白、茶、黄、ピンク、マルチカラー、パンダ、マンダリン、パープルなどがあります。財布の形状を特徴でわけてみると、折財布、がま口折財布、ダブルホック折財布、二つ折長財布、三つ折長財布などの形状が人気ですが、ルイ ヴィトン長財布は素材の使い方へのブランドとしてのこだわりや、洗練されたデザイン、爽やかでシンプルであり、華やかさもあり、値段も納得の価格でもあり、信頼性もあり、と世界中の人々に愛されて続けています。

ルイ ヴィトン直営店リペアサービスに持っていくと、偽物の場合は当然ですが、この商品はお取り扱いできません、などと断られてしまいますから、街の露天などで購入したルイヴィトンが安いものであった場合は本物ではなく、ニセ物である可能性がありますので注意が必要です。

最近のルイ ヴィトン製品は必ず、製品番号が刻印されています。

創業者ルイ・ヴィトンのイニシャル「L」と「V」を重ね合わせた幾何学文様を、キャンバスに使用しているのが特徴ですね。

1888年に発表されたダミエ・ラインの偽物が出回ったことにより偽物に対抗するため1896年、新たに打ち出されたのが、創始者ルイ・ヴィトンのLとVのイニシャルに、星と花を組み合わせたモノグラム・モチーフだということのようです。

モノグラム・モチーフは、当時パリで流行していたジャポニスムの影響下で、日本の家紋からインスピレーションを受けて、生み出されたものとも言われています。モノグラムとは本来、2つ、まれに3つ以上の文字や、書記素を組み合わせた記号で、単に並べただけではありません。

上品で飽きの来ないルイヴィトンのデザイン、耐水性と傷つきにくさも兼ね備えた財布やバッグほか、商品の数々は多くのルイヴィトンファンを魅了し続けていますね。

ルイヴィトンのLとVの文字はロゴタイプとして使われることが多くありますが、モノグラムという言葉は、日本ではルイ・ヴィトンを代表する商品のラインナップとして多くのかたに使われ、知られていますね。